春になると出てくる新人参は、柔らかく生食が美味しいです。

そんな、新人参で人参ラペ(人参のサラダ)はいかがですか?

人参ラペに、甘夏や夏みかんなど季節の柑橘を加えると爽やかになっておすすめです。

柑橘のフレッシュな香りと酸味が、人参の新鮮な味わいと相性がバツグン!

そこに、アーモンドをかけると食感とコクが加わってさらに美味しくなります。

美味しすぎて手が止まらなくて、そのうちウサギになりそうです。

 

 

人参と柑橘のラペ アーモンドのせ

 

材料
人参 1本(150g)
甘夏(夏みかんや八朔、オレンジでも) 1/2~1個
リンゴ酢 大さじ2
アーモンド 20g
レーズンorクランベリー 20g
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1/4
(お好みで粗挽き胡椒 適宜)

作り方

① 人参を千切りにして塩を加えて合わせておく。甘夏の皮をむいて一口大に分ける。

② ①にオリーブオイルとリンゴ酢を合わせたものを加えてレーズン(またはクランベリー)
加えて和え、30分ほど置く。

③ 刻んだアーモンドをフライパンで炒る。器に盛って、アーモンドを飾って完成。
好みで粗挽きのこしょうを合わせても。

 

アーモンドの代わりに、炒ったくるみにするとよりコクが出ます。

りんご酢の代わりにバルサミコ酢にしても。