手仕事【らっきょう】

今日は、深澤農園さんに頼んでおいたらっきょう2キロが届きました。

届いたら、待ったなし!

早速漬けます!

洗って、薄皮剥いて、根と茎の部分を切って、また洗って、水気を切って、塩と合わせて、石を載せて漬ける。

半日で目がどんどん伸びてる!

らっきょうは元気だな。

急いでやらなくては。

今年も、昨年と同じ3%の塩のみで漬けます。

そのまま1年置くと、あら不思議!!

甘酸っぱくなるんです。

甘酢につけなくても大丈夫。

甘酢漬けはツンとするけど、これは自然の乳酸発酵なのでツンとしない。

全然違う自然の味。

一年という時間が作る、自然の美味しさ。

まさに、家庭で作る偉大な発酵食品です。

昨年漬けたものを食べたら、まだ少しだけ尖っていました。

もう少しまろやかになるまで漬けて置こうかな。

自然のうまさに手が止まらなくなるから、危ない!

さて、まだまだらっきょうの手仕事が残っているでブログはこの辺で。

覚書(処理後最終重量1660g、塩チベットの天日湖塩49.8g)

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

 

 

 

関連記事

  1. お茶といえば…

  2. 安心してください!

  3. 延期します

  4. レシピ【打ち豆の酒かす入り白あえ】

  5. 料理が好き

  6. 小休止です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。