暑い夏には緑豆を

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

本日はやさしい乾物料理3日目でした。

常連さんが多くてみなさんパキパキされているので予想以上に早くできました。

さすがベテラン主婦だわ~。

今回のメニューの中に緑豆のスープがあります。

緑豆には、体の熱を取ってくれる作用があるといわれています。

だから、この時期に緑豆のメニューをご紹介しました。

スープに限らず、甘くしてお汁粉のようにても美味しいお豆。

(実際、小豆によく似た味わいです。)

熱感・口渇・汗出など暑熱症状を緩和してくれます。

ただし、冷やして食べるよりは、温かくするか常温で食べるのがお勧め。

暑いからと言って、冷たい物が多くなると胃腸の働きがわるくなります。

暑い時期でも温かい物、もしくは常温の物の方が体の負担が少ないですよ。

また、消化器が冷えて弱い人は、緑豆を食べすぎないようにしてくださいね。

熱を取ってくれる物を食べるすぎると冷えてしまいますから。

何事もほどほど、適当が大事。

上手に取り入れて、夏バテを防止してくださいね。

 

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録くださいね!

関連記事

  1. 父の日も忘れずに

  2. まもなく終売

  3. 今を楽しむ。

  4. ラブレター

  5. おせちの準備中

  6. 今日のお言葉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。