飛切サイズって?

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日は、丹波黒大豆の飛切サイズが入荷しました。

やっぱり大きくていい豆だなー。

ちなみに、飛切サイズて何?と疑問に思われますよね。

飛切(3L)→特大(2L)→特(L)→大(M)

という風に順に小さくなります。

飛切は3Lの超大きいサイズのことです。

この大きさは煮てみないと分からないかも知れません。

飛切サイズはとにかく人気です。

蒲原屋では、北海道黒大豆、近江黒大豆、丹波黒大豆の特大サイズの3種類を合わせた量と、

丹波黒大豆の飛切サイズは、毎年同じ位の量を販売しています。

本当に人気でしょ?

今年は、全体の粒が小さいので飛切(3L)サイズの取れ高が少ないと予想されています。

確実に手に入れたい方は、予約いただくか早めのご来店をお待ちしています。

さて、明日も豆の袋詰めが盛り沢山!

頑張るぞー!p(^_^)q

 

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

 下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

関連記事

  1. ひたし豆

  2. 味噌造りでカビが?!

  3. 和ナッツ調査中!

  4. 非常食になる乾物②

  5. 非常食には

  6. 生チョコ風高原花豆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。