最善をつくす

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日も和ナッツを詰め詰め作業で必死です。

機械があるわけでもなく、すべて手作業で詰めるから大量だと時間がかかります。

機械化も検討したことがあるのですが、中の素材の偏りが大きい。

だからできるだけ偏りが少ない方法を、と考えると手作業しかないのです。

いつか、偏りが少ない機械ができたらいいなぁ・・・。

でも、今のところは手作業が最善。

だからスタッフと一生懸命最善をつくします。

そして、明日は2月のやさしい乾物料理教室です。

今回のテーマは「お祝いやプチおもてなしに使える乾物料理」。

今日まで試作を重ねてますよ~。

こちらも最善をつくします。

お楽しみに(●^o^●)

みなさんをとって乾物が身近にありますように。

 

LINE@でお得情報やレシピなどを配信します。

良かったら友達登録お願いします。(^。^)

 下のQRコードかアドレス、またはLINEの友達追加のID検索@ruj5053dを検索してくださいね!

https://line.me/R/ti/p/%40ruj5053d

 

関連記事

  1. 開港120周年記念スタンプラリー

  2. 百円玉に思う

  3. 黒豆煮のワークショップ

  4. 清水七夕まつり3日目

  5. 二度あることは三度、四度?!

  6. 6月10日(月)静岡新聞夕刊に掲載!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。