寂しいなぁ

店から最寄りの書店が2/20で閉店するそうです。

寂しいぁ。

紙の本が売れなくなって、どんどん書店が減ってきた。

書店には、予想外の出会いがあって好きなんだけど…

今はデジタルが主流なんだろうな。

でも私は装丁を含めて紙の本が好き。

パラパラするのも楽ちんだし。

古い人間なんですよね。

そんな訳で閉店する前に、ありがとうの気持ちを込めて本を購入。

他にも何点か購入。

中野信子さんのこの本は、面白いです。

さみしさと生存戦略の関係とか、興味深い。

人間がなぜさみしさを感じる能力を持っているのか?そんな視点が新鮮です。

年代別の話も、納得!

ちなみに、さみしさに悩んだから購入したわけではないのでご心配なく。

中野信子さんの視点や分析がすきなだけです。

ネガティブな感情をどう捉えるか、興味深いことばかり。

うかたまは、粉ものの特集。

すいとんに萌えてました。

これからも書店が減るんだろうか。

一度、有隣堂に行きたいな。

みなさんは、本はデジタルですか?

 

 

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 小休止

  2. 嬉しい言葉

  3. 乾物の良さを広めよう!

  4. 茹でたては

  5. 春の山菜バンザイ

  6. 新しいマンホールは・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。