今日という日に思う

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日は、3/11。

私は、当時会社員(事務職)をしていました。

会社の事務所にいると、長いゆっくりとした揺れがきて驚いた記憶があります。

その後の三時の休憩でTVをつけると大きな津波の映像が流れていました。

あれから9年。

今は、清水で蒲原屋というお店をやっています。

実は、震災をきっかけに「自分がどう生きるか?」を考えました。

その中で、「食の大切さを伝えたい」そんな思いから食の関係の何かで起業をしたい、

そう思って参加した女性の創業セミナーで蒲原屋に出会ったわけです。

そう考えると、私の人生が変わった日でもあります。

命には限りがある

自然にはかなわない

そんな当たり前なこと気が付かせてくれました。

今も、新型コロナウイルスが流行っていて世の中が色々大変な感じですね。

この機会に、一度立ち止まって

「自分がどう生きたいのか」

「何をしたいのか」

「どんな世の中にしていきたいのか」

そんな事を、しっかり問う機会にしていくチャンスなんじゃないかな。

そんな風に考えています。

 

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

 

関連記事

  1. ケの日、ハレの日

  2. 祭りのあと

  3. 年内最後の料理教室

  4. お母さんの応援団

  5. 6月10日(月)静岡新聞夕刊に掲載!

  6. 文明開化の音がする?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。