春の山菜バンザイ

こんにちは。

蒲原屋三代目のしんやことみです。

今日は春の味、ふきのとうを天ぷらにしました!

乾物屋ですが、旬の野菜も大好き(*^^)v

ふきのとうは独特の香りがたまりませんね。

天ぷらの衣は地粉に少々の上新粉を入れて作ろう、と思ったら上新粉がない!!

店にはたっぷりあるのに~!!

まさに紺屋の白袴です(-_-;)

仕方ないから地粉に片栗粉を少~しだけ加えました。

それでも、いい感じにサクッとした天ぷらができました~!!

料理は科学、料理はひらめき。

美味しすぎて食べ過ぎてしまいました・・・。

春の山菜のえぐみは、冬の間に脂肪にたまった毒素を出してくれるとか。

(わらびとかぜんまいはしっかりあく抜きしないと危険ですよ。)

美味しくて解毒をしてくれるなんてすごいなぁ。

自然の力、昔の人の知恵ってすごいですね。

乾物も昔の人の知恵の塊です。

旬の野菜も乾物どちらも日本の食文化、大切にしたいですね。

まだまだふきのとうが残っているので今度はふき味噌を作る予定です♪

 

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

関連記事

  1. ポイントカードをご存知ですか?

  2. 食の仕事をしようと思った理由①

  3. たくさんのサンタさん

  4. 雑穀さんいらっしゃい

  5. 依存してる!

  6. 成長する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。