日常の思い出の味

本日定休日。

たまに食べたくなる、インスタントの塩ラーメンをつくりました。

料理教室やってると、インスタントなど食べないと思われてるみたいですが時々食べますよ!

これは、懐かしい思い出の味。

子どもの頃に、母が作ってくれたのはいつも塩味。

だから、私もインスタント麺は塩オンリー。

ちなみに、マルちゃんの塩ラーメンが思い出の味。

麺がちょっとのびて柔らかくなったのもいい。

普段はのびた麺類は苦手なのに不思議だな。

そこにたっぷり野菜と卵を入れるのが私流。

今回の野菜は、キャベツ、セロリ、コーン。

卵は溶いて固まるまで火をいれます。

(ちなみに、普段はキャベツと卵だけが多いかな)

あと、フレッシュトマトを最後に上にトッピングしました。

やー、美味しいな。

インスタント麺だって少し手を加えるだけで、その家らしい味になる。

料理と思い出とセットだな。

美味しい豪華な料理より、普段の日常の大したことないご飯を思い出す。

そんなことをしみじみ感じた休日。

料理ていいね。

*****************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. ブログをご覧の皆様に

  2. お待たせしました

  3. 毎年恒例

  4. 10月の料理教室

  5. 小休止します

  6. 進化を恐れずに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。