食べることは生きること

今月は、久しぶりに重ね煮を料理教室で取り上げます。

募集開始後すぐに満員になったので、追加募集をしましたがこちらもすぐに満員。

常連さんではない参加者の方が多い事に驚いています。

教室では、テクニックだけにならないようにしたいと考えています。

本当に使えたいことは、食べることでどう健康になるとか美味しくするにはどうするかではありたせん。

私が一番大切にしているのは「食べる事は命をいただいている事」を伝えること。

生きるという事は、他の命を奪う事。

動物は生きていくために、必ず他の命を奪っています。

動物を食べなくても、植物を食べているのであれば、それはすでに他の命を奪っているんです。

植物の命をいただいている。

発酵だって、素材だけでなくその菌を食べているのです。

「己の命の為に、他の命を奪っていく」

究極を言えばそれが生きるということ。

もちろん霞を食べている仙人は別ですが、いまだ見たことはないです・・・。

他の命を奪っているからこそ、精一杯自分の命無駄にしないで生きることが奪った命への感謝だと思うのです。

だからこそ「いただきます」という。

命をいただくから、いただきます。

それは、命をいただく感謝と自分が精一杯生きる事への誓いのような儀式なのかもしれません。

頂いた命が己の命を応援してくれていると思えば、そうそうへこたれてはいられません。

頂いた命に失礼のないように、精一杯生きていく。

「食べることは生きること」

その延長に、なるべく捨てないようにする、美味しくいただく、食を通して健康になる、があったりするんじゃないのかな。

いつもいつも難しく考えていなくてもいいけれど、そのことを知っているうえで生きていく。

それがきっと意味があると思うのです。

 

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. クルミひじき

  2. 再入荷しました!

  3. 年内最後のお休み

  4. 臨時休校への不安

  5. 「乾物と天然だしですこやか食生活」

  6. 靴の修理の神様

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。