小豆と大納言小豆の違い

今月の料理教室で、ご飯に小豆を入れて炊いています。

お赤飯と違いもち米は使わず、うるち米なのでアッサリ。

小豆は、体内の水分を排出してむくみを防止すると言われています。

また、疲労回復やアンチエイジング、糖を代謝してくれる成分が含まれています。

だから、小豆は夏に積極的に食べて欲しい食材なのです。

実は、二日目に小豆と間違えて大納言小豆を茹でてしまいました。

出来上がりを見ると、かなり豆が大きいです✨

それ以外にも、皮が破れにくくコクがあります。

小豆は、皮が柔らかくアッサリで食物繊維が多いです。

どちらがいいかは好みですね。

ちなみに、わたしはあっさりが好きなので小豆派!

でも、寒い時にこくがあるお汁粉を食べたくなったら大納言小豆を選びます。

ぜひ、小豆を使う料理の際に大納言小豆を選んでみませんか?

さて、明日明後日もやさしい乾物料理教室です。

参加者の皆さんは、気をつけてお越しくださいね。

 

 

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. テーマが!!!

  2. 蒲原屋の料理教室

    旬と香り

  3. 明日は、マルヒデ岩崎製茶さんへ!

  4. 本日申し込み開始です。

  5. 最善をつくす

  6. 楽しく免疫力アップ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。