アレが入荷してます。

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

私も待ち望んでいた期間限定のアレが先日入荷しました。

食べだしたら止まらないアレです。

アレとは・・・

「三方原のポテトチップ」

 

ずっと待っていたんです!!

何がすごいって、三方原(みかたはら)台地の肥沃な土地でできた美味しいじゃがいもだけを使っているんです。

だから季節限定。

美味しいじゃがいもが終わったら終了しちゃう。

ポテチ界の神」と、言えるくらいの美味しさです。

昨年から有名なお菓子メーカーがこの人気に目をつけて、同じようなポテトチップスを販売したほど。

でも、やっぱりこのポテチの方が美味しかった・・・。

このポテトチップスがすごいのは、じゃがいも本来の味がすごく活きていること。

じゃがいもは揚げると焦げやすい。

でんぷん質が多くて甘みがあるんだから焦げるのは当然。

そこで、水につけてでんぷんを抜くと焦げにくくなります。

でもね、水に長く漬ければ漬けるほど美味しさも逃げてしまう。

でも、水に漬けないとすぐに焦げてします。

このポテトチップスのじゃがいもは、絶妙なタイミングで水から取り出しています。

美味しさを逃がさず、しかし焦げないギリギリを見計らっているそうです。

まさに職人技。

その後に、じゃがいもを揚げていきます。

この揚げる温度も重要。

カリカリになって、焦げないギリギリの温度。

ギリギリを繰り返す、職人技!

おいしさも糖分もしっかり残っているから、揚がってきたポテトチップスの色は白ではなくてちょっと茶色っぽい。

これは、焦げてる訳ではないんです!!

この色は、おいしさの証し。

 

だから、口にすると

わ~、じゃがいも!!!!うまっ!!!

ってなるんです。

これは、大手さんではなかなか出ない味なんだなぁ。

ポイントは

①三方原の美味しいじゃがいもを使う。

②じゃがいもを熟知した職人技で最高に美味しいポテチに変身

そりゃあ、美味しいに決まってます。

写真撮影用に袋をあけたのでちょっと試食してみました。

(あくまで試食ですよ!!「)

これがもう!!!

美味しすぎて、手が止まらなくなってしまいます。

試食にならない、実食。

怖くて、強制的に袋を閉じました。

でもね、残りが気になるのよぉ・・・。

だれか、私の手を止めてください!!

このポテトチップスは三方原のじゃがいもが取れる間しか生産しないのです。

毎年6~9月のみの生産。

だから、とても貴重品なんです。

昨年の最終入荷から半年以上待ってやっと入荷!

ファンも多く、商品を並べる最中にまとめ買いする人がいたほど。

大事な事なので、もう一回言います。

季節限定、じゃがいもが無くなったら終了です。

例年だと9月までの生産でしたが、今年は人気があるからどうなるのかな…。

ということで「どうしても食べたい!」という方は、お早めにご購入下さいね。

100g370円(税込み)です。

この美味しいポテトチップスをぜひ体験してみてください。

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録くださいね!

関連記事

  1. チャイ大人気!

  2. 124年ぶり!

  3. お好みで作ります♪

  4. ひたし豆人気です!

  5. 寒くなると恋しくなる

  6. 当たり前が当たり前じゃない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。