レシピ【白きくらげと柑橘のサラダ】

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

先日静岡新聞の夕刊でレシピ掲載いただいたレシピです。

今の時期は、香りのある野菜や果物が気分をスッキリさせてくれます。

そこで、食物繊維が豊富で整腸作用がある白きくらげと組み合わせてサラダにしました。

色も春らしくてきれいです。

コツはドレッシングの作り方です。

最初はオリーブ油に加えた塩が溶けきらなくても大丈夫。

りんご酢を加えながらよく混ぜていると乳化しながら溶けてきます。

【白きくらげと柑橘のサラダ】

(調理時間約30分)

◆材料(4人分)

白キクラゲ(乾燥)10㌘、オリーブ油大さじ2、塩小さじ½、りんご酢大さじ1と½、セロリ½本、甘夏1個、レタス3枚、粗びきこしょう少々

◆作り方

①白キクラゲをたっぷりのぬるま水で戻す。やわらかくなったら適当な大きさにちぎって固い部分を取り、水気を切る。鍋に湯を沸かして30秒ほどゆで、ざるにあげて冷ましておく。

②オリーブ油に塩を入れて混ぜ合わせ、りんご酢を2~3回に分けて加えながらよく混ぜて乳化させる。

③セロリは筋を取って斜めに薄く切る。甘夏は薄皮をむいて適当な大きさにちぎる。レタスは洗って水をよく切り、ちぎる。白キクラゲ、セロリ、甘夏、レタスをボウルに入れて混ぜ、❷をかけてさらに混ぜる。器に盛り、粗びきこしょうをかける。

※ オリーブオイルは、サラダ油や米油でも代用可能です。

 

 

 

 

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

 

関連記事

  1. 出汁取り後の昆布ってどうする?

  2. ひたし豆活用法

  3. 寒い時には

  4. 2018年6月1日やさしい乾物料理教室

  5. レシピ【もちきびきんちゃく】

  6. レシピ【切干大根ときゅうりのナムル風】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。