静岡新聞レシピ掲載【赤飯】

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

昨日(2/10)の静岡新聞夕刊にレシピ掲載しています!

今回は、炊飯器で作る【赤飯】です。

これから、合格祝いや入学祝いのする機会が増えてきます。

そんな時に、家でお赤飯が簡単に作れたらいいとあ思いませんか?

大切な子どもさんやお孫さんだけのために作るお赤飯。

お祝いの日が特別な思い出似変わると思うのです。

そんな、お祝いの時には「ささげ」を使って欲しい理由があります。

一つ目は、小豆は皮が柔らかく崩れやすいため仕上がりが美しくない。

だから皮がしっかりとした「ささげ」を使って欲しいのです。

二つ目は、小豆は柔らかいから皮が割れる。

腹が割れる=切腹=縁起が悪い、ということから、

割れにくいささげを使い縁起を担ぐためです。

色や香りもささげの方が強いので、やっぱり私はささげで作る方が好きです。

新聞のお赤飯は、お豆がツヤツヤで美味しそうです!

(自画自賛ですみません。)

静岡新聞を購読している方は、レシピと合わせてぜひ見てくださいね。

購読されてない方は…ごめんなさい。

そのうちレシピを載せますので今しばらくお待ちくださいね。

 

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

 下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

関連記事

  1. 「そこ知り」に出ちゃうかも???

  2. 静岡新聞レシピ掲載いただきました。

  3. すろ~かる6月号!

  4. 本日静岡新聞夕刊にレシピ掲載!

  5. レシピ掲載いただきました。

  6. つなぐvol.19

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。