レシピ【麦ようかん】

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

先日の静岡新聞夕刊に掲載いただいたレシピです。

大麦を焙煎して粉にした「こうせん」は、ミネラルや食物繊維が豊富な自然食品です。

夏のミネラル不足を補うために、昔から夏によく食べられていたとか。

初めて食べたのに、懐かしい味の麦羊羹をお楽しみください。

麦ようかん(麦寒天)

材 料
棒寒天  1本
水     500CC
砂糖    100~150g
(甘味は最初は125gで作ってみて、以後は好み調整してください。)
こうせん(麦こがし) 100g

作り方
①  こうせんと砂糖半量を泡だて器でよく混ぜ合わせる。
② 水(分量外)を入れたボウルに棒寒天を入れて柔らかくなるまで10分ほど浸す。水気を切って、細かくちぎる。
③  鍋に水500ccと②を入れて中火にかける。沸騰してきたら弱火にして寒天がとけるまで木べらでかき混ぜ完全に溶けるまで煮る。さらに砂糖の残り半量を加えて完全に溶けたら火を止める。
④ ③を30秒~1分ほど冷まし、①に少しづつ加えてよく混ぜ合わせる。ダマが無くなるまで混ぜたら型に流して冷やす。
冷えたら型から出して好みの大きさに切って完成。

 

粉寒天で代用する場合は、4gでいいと思います。

こうせんの代わりにきな粉で作っても美味しいですよ!

 

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

関連記事

  1. レシピ【ひじきとベーコンのペペロンチーノ】

  2. 2018年6月1日やさしい乾物料理教室

  3. レシピ【芋がらの煮物】

  4. レシピ【お赤飯】

  5. 豆の煮方を知りたい

  6. 裏ワザ伝授します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。