レシピ【くるみと炒り大豆のトフィー】

もうすぐ節分ですね。

節分と言えば「鬼は外、福は内」の掛け声とともに福豆を巻きます。

福豆は大豆を炒った物で、栄養満点なんです。

福豆は節分で年齢の数だけ食べるといいと言われています。

でも、だんだん年の数だけそのまま食べるのって飽きてしまいませんか?

え?私が年を取ってきたしかしら・・・。

あと、一袋を食べきれなくて残ってしまう事もあったりして。

そんは時は、福豆(炒り大豆)を、おしゃれなお菓子に変身させてみませんか?

たんぱく質豊富な炒り大豆と、ビタミンE豊富なクルミを使ったお菓子をご紹介します。

節分を過ぎたら、ぜひチャレンジしてみてください。

【くるみと大豆のトフィー】

*********************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 簡単レシピ【ベーコンとひたし豆のスープ】

  2. イタリア式レモンティー

  3. レシピ【車麩のアーモンド焼き】

  4. 出汁取り後の昆布ってどうする?

  5. レシピ【板麩と玉ねぎの豆乳グラタン】

  6. レシピ【よもぎと豆乳の葛プリン】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。