イーちゃんの白い杖

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日は、一人で映画を見に行ってきました。

「イーちゃんの白い杖」

(http://www.sut-tv.com/ichan/)

尊敬するテレビ静岡の杉本カメラマン(正確にはウーマンだけど)が撮影しているから絶対観たかった映画。

感想なんておこがましい。

でも、人間てすごい。

最近感じるのは、ハンデがあるからかわいそうではない。

どれだけその命を輝かせているか、だと感じました。

幸せの意味を改めて考えさせられました。

映画の中で視覚にハンデがあるイーちゃんが言われた言葉が印象に残っています。

「自立とは全て自分でできるようになることではなくて、できないことをきちんと伝えられること。」

もちろん、依存していいという事ではなく一人でなんとかしなくちゃと、頑張りすぎる彼女への言葉です。

でも、人てそういう部分がきっとある気がする。

時に、できないから助けてもらう事はすごく大切だと思いました。

命はひとつ

劇中のこの言葉がすごく重かった。

でも、人間の生命力と家族の愛て素晴らしい。

本当にみなさんにも観ていただきたい。

素晴らしい映画です。

12/7までサールナートホールでやってますのでお早目に!

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

LINE@はじめました。

良かったら友達登録お願いします。 

 

https://line.me/R/ti/p/%40ruj5053d

関連記事

  1. 銀ぶらマルシェ(2018.3.18)

  2. 只今工作中

  3. 出来たてわらび餅の秘密

  4. 豆入りました

  5. 片付いてきました(^-^)

  6. 逆インスタ映え?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。