夏と秋の間の注意点

こんにちは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今月の料理教室も無事に三回終わりました。

ありがとうございました。(^-^)

まだまだあついのですが、食はぼちぼち秋にシフトしていくメニューにしました。

今から気をつけるのがポイントです。

そして、この夏と秋の間に気をつけなくてはならないものが他にもあります。

それは虫!!

蚊などとも増えますが、豆や米に着く虫も実は秋に大発生しやすいのです。

もし、こんな豆を見たら要注意!

中には

OH!

こんな幼虫がいるかもしれません!

幼虫に要注意!!

チーン…(; ̄ェ ̄)

はい、気を取り直して!

これはノシメマダラメイガ(幼虫)と言います。

コヤツ(ノシメマダラメイガの幼虫)にはすごいパワーがあり、ビニール袋に穴を開けてしまうのです。

そして知らぬ間に浸入します。

悪い上に気合い入ってますねー。(↓脳内イメージ)

だから知らぬ間に袋を開けて見たら大発生!となったりする訳です。

怖い?!

ですよねー。

では、予防や出てきてからの対策は?

というのはまた明日!

え?途中にするなよ?

でも、長くなりそうなのでまた明日。

申し訳ありませんが一日ドキドキでお過ごしください。

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

LINE@はじめました。
良かったら友達登録お願いします。

https://line.me/R/ti/p/%40ruj5053d

関連記事

  1. 久しぶりの映画鑑賞

  2. 想いをのせたプレゼント

  3. やさしい乾物料理教室に込めたもの

  4. 1年に二回しか売れないもの

  5. 5/24静岡新聞夕刊

  6. 無条件の応援

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。