丁寧に暮らしている暇はないけれど。

こんにちは。

蒲原屋三代目のしんやことみです。

本日定休日。

午前中は、身体のメンテナンスで鍼に行ってきました。

ゆっくりから身体を休めてスッキリ!

その後は、書店へ。

私のリフレッシュは書店へ行く事なんです。

今日は大好きな一田憲子さんの本を購入。

丁寧に暮らしている暇はないけれど。

という題名にビックリしてしまいました。

実のところ、忙しい人が丁寧に暮らす工夫がいっぱいの内容です。

私がいつもみなさんにお伝えしている、

「ベストじゃなくてベターでいい」

に共通する気がして嬉しかったです。

出汁はまとめて取って保存する、ドレッシングを持たない、など私もしています!

他にも色々な工夫があり楽しめる本でした。

読んでいて、乾物が丁寧な暮らしを手軽にできる食材になる!これはもっとみなさんに伝えたいと思いました。

丁寧な暮らしはしたいけれど難しいと感じている方にこちらの本をオススメします。

 

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

関連記事

  1. クレーム対応は難しい

  2. 伝えたいこと

  3. 銀ぶらマルシェ(2018.3.18)

  4. 変わらない良さ

  5. 和ナッツチラシ

  6. 潜入調査!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。