節を分ける

本日節分、そして明日は立春。

四柱推命や風水などの占いなどは、立春をもって年が始まるとすることが多いです。

節を分ける言葉の通り、大晦日みたいなもの。

だから節分には、前の年の厄を落とすための豆まきをするのです。

だなら、豆まきは大切です。

ただ、最近は豆まきというよりは恵方巻を食べる日になってるな

この辺の地域で恵方巻が始まったのはここ20年位?

もう少し、本来の文化も大切にして欲しいな。

清水では落花生を撒くという風習がある地域も。

北海道、東北、信越地方ではおよそ8割が落花生を使っているとか。

昔は東北の移住者が多かった清水らしい風習なのかな。

それから、残った福豆ですがそのまま食べる以外に料理やお菓子に活用できます。

炊き込みご飯やひじきの煮物に福豆を戻さずにそのまま入れて火を加えれば簡単に調理していただけます。

お菓子のレシピは、よかったらこちらを参考にしてくださいね!

【くるみと炒り大豆のトフィー】

 

先日ご紹介した福豆を使った福茶

福豆といえば

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. いる場所にはいる

  2. 丁寧な暮らし?

  3. 酒は飲んでも飲まれるな

  4. 延期します

  5. 明日から通常営業です

  6. 小休止

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。