幸せの可能性を広げる

本日やさしい乾物料理教室初日。

エスニックなメニューにしたので、今回は少し動物性食品を使ってます。

参加した方からは

美味しい!スパイシーだけど、なぜかやさしいから食べやすい。

食べていて、胃もたれする感じがなくて身体が喜ぶ感じ。

乾物をこんなふうに使えばいいの?!

デザートがめちゃくちゃ美味しい!

などの感想をいただきました。

 

どんどん家庭で料理をする人が減ってきているのに、私が料理教室にこだわるのはなぜなんだろう。

自分なりに考えてみると

◆自分で作ると安心で美味しい物が作れる

◆美味しい物を作ってあげると大切な人から喜こんでくれて、自分も嬉しくなり

◆料理がすごく楽しいこと。嫌な事や苦痛な事だと思わないで欲しい

なんか、料理を通してみなさんに幸せになって欲しいと思うんです。

料理しないのが悪いと言うわけじゃない。

でも、ワクワク誰かを思い浮かべて作るのは、ちょっと幸せな時間。

料理が人生を豊かにしてくれたり、コミニケーションのツールになったり、自分や他人を幸せにできる可能性が広がるのです。

しみじみと、料理教室はみなさんの幸せの可能性を広げる仕事だと思いました。

そう思ったら、朝4時半に起きて準備することも意味がある事なんだな。

さて、明日も料理教室です。

参加者の皆さん気をつけてお越しください。

尚、9月の料理教室のお申込みは明日に変更させていただきます。

ご迷惑おかけして申し訳ありません。

*****************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. スナックニュー販促に行ってきました

  2. 謎…

  3. 黒豆の煮たいあなたへ

  4. 余白と気持ちがいい時間

  5. 摘果みかんあります。

  6. 色々やります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。