いつか私も

今日は、色々な人が来てくれて嬉しい一日となりました。

その中で、私が店に置いてある佐藤初女さんの本の話になりました。

私が、料理の仕事に関わると決めたのは重ね煮の船越さんと、佐藤初女さんの影響です。

初女さんの本の話しながら。自分の初心を思い返しました。

イベントの打ち合わせに来た方には、これからの相談に乗ってもらうし。

過去から未来がピシッと一本の線になった一日だった。

そのうち、初女さんのおむすびを作る会をしてみたいな。

おむすびを一緒に作ってみんなで食べるだけ。

食べながら、どうでもいい話をしながら過ごす。

そんな、ゆるい時間を過ごすことが大切。

極上素材とかじゃなくて、当たり前にある材料も思いを込めれば心に響く。

それをみんなで共有したい。

以前、一度だけお会いした初女さんは小さなおばあちゃんでした。

でも、しなやかで温かくてとても素敵な方でした。

私もいつか、あんなおばあちゃんになりたい。

人が好きだから、人の力になれる場所でありたいな。

*****************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. スッキリ!!

  2. 新しい名物

  3. こどもの日

  4. よい仕上がり具合

  5. 人間て単純!

  6. 面白くない!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。