覚え書き①

店が被災(たいしたことないが)して分かったことの覚え書き。

①災害は、まさか!のタイミングでやってくる。

大きな台風が来るから、万全の準備をしたら大したことなく終わった。

その直後、熱帯低気圧からいつの間に台風になっていたヤツに不意打ちを食らう。

暴力大好きジャイアンに目を奪われているうちに、影に隠れてたスネ夫から撃たれた感じ。

ダメージ半端ない。

「ま、まさか…お前が…」

 

②日常から準備は怠らない

給水してもらおうと、思ったらポリタンクがない。

焦って買いに行ったら、既に売り切れ。

近隣の町から全て消えていた。

被災前から用意しておかないと、給水に小さなペットボトルをいくつも持つ羽目になる。

なんか、想像していた給水のイメージと違わない??

日常から被災したイメージを持ってしっかり準備しておくこと。

欲しい物を(水も恋人も)手にいれるには準備を怠るな!

思わぬタイミングでその日はやってくる。

 

続く…???

しみじみ思うのは、日常のありがたさ。

蒲原屋のお客さまが、「自分の中で、9/24を日常感謝の日にする」と言っていました。

いいアイデア!

私も、そうしよう!!

 

 

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. なんとかしたい

  2. 味比べ

  3. 久しぶりの

  4. 心配です

  5. 教室・ワークショップのお知らせ2点!

  6. シズラが駅前銀座にやってきた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。