「一生使える黒豆の作り方」教室について

今年も、明日から申し込みが開始される「一生使える黒豆の作り方」教室

この教室は、私が黒豆の本当の美味しさを伝えたい!

そう思って初めて教室です。

自分が作る前まで、私が食べてきた黒豆のイメージは、「ただ甘いだけ」でした。

でも、生まれて初めて作った黒豆煮がびっくりするほど美味しくできたんです。

その時に、市販品の100倍は美味しい!!と思ったほどでした。

では、なぜ市販品と違うのか???

まずは香りです!

栗のようないい香りが口の中一杯に広がります。

そして、くどくない甘さ!

自分で食べる分だけ作る方、保存性を考えなくていいの甘さは控える事ができます。

最後は、コクです。

なんとも言えない豆のコクが食べた後口の中に余韻として残るのです。

最高級の豆を使い、その豆に最高に合う砂糖を使えば思ったよりも美味しくなるのに驚きました。

もちろん少しだけコツがあるんですけどね。

教室で教えるレシピは、できるだけ作りやすい工夫をしています。

私が、何度も何度も試作して

誰でも、手軽に、失敗無く、美味しくできるように

研究して編み出したレシピです。

一度覚えたら一生使えるので、一年でも早く覚えた方が得だと思います。

今まで参加した方の感想を参考にしてくださいね~。

 

思っていたより簡単で、美味しくできると思いました。
材料も、豆と塩と砂糖だけでこんなに美味しい黒豆煮ができるのが
とても感動しました。
今年は、手作り黒豆でお正月をむかえたいと思います。
(掛川市 Y・Yさん)

煮汁まで活用できるって素晴らしい!
これで女の格が上がったわ(*^-^*)
思ったより全然簡単でよかった~。
(清水区 A・Mさん)

敷居の高いと思っていた黒豆の煮方をとてもわかりやすく
楽しく教わることができました。
思ったより簡単で、やってみようと思います。
煮汁を使った○○もとても美味しかったので、ぜひやって
みたいです。アフタフォローがあるのも良いし、豆の知識
も得られて良かったです。
(清水区 N・Rさん)

黒豆の種類、産地による違い、なぜ丹波黒大豆の値段が高い
のか理由が分かりました。上手にできるか心配ですが、今ま
での認識とは違っていました。煮汁の活用もよくて、間違い
なしですね!
(清水区 T・Aさん)

簡単にできそうなので、ぜひチャレンジしてみます。
煮汁を使った○○もすごく美味しかったです。
豆の違いや砂糖のお話も分かりやすく参考になりました。
(駿河区 N・Yさん)

 

もし気になる方は詳しい内容やお申込み方法はコチラです

ワークショップ

*************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 小休止

  2. モヤモヤ中

  3. 今日のお言葉

  4. もうすぐ終了!

  5. かわいいお客様

  6. 暑い夏にこそ乾物料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。