レシピ【芋がらの煮物】

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

昨日の静岡新聞に掲載したレシピが、購読してないから見れない…。

そんなお客様の声にお応えして急いでレシピ掲載しました!

良かったらご活用下さいね。

芋がらの煮物

~冷めると美味しい懐かしい味~

材 料

芋がら 40g
人参1/2本
油揚げ 2枚
だし汁 3カップ
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ1/2~1
酒 大さじ3

作り方
①  芋がらを水で洗い、たっぷりの水に約5~10分程度浸します。 一度水をきり、鍋に入れてかぶるくらいの水を加えます。沸騰させ、約2~3分ゆでてアク抜きをします。 湯を捨てて水洗いしてから水気を軽くしぼります。油揚げは熱湯をかけて油抜きします。

② 芋がら5cm、油揚げ1×5cm大きさに(芋がらの大きさに合わせる)、人参は3mmの厚さの1×5の短冊に切る。

③ 鍋に煮汁の材料を合わせ、中火にかけてひと煮立ちさせ、芋がら、人参、油揚げを煮汁の中に入れれ、再び煮立ったら弱火にし、ふたをして15~20分ほど煮る。火を止めて一度冷ますと味がなじんでおいしい。

※コクが欲しい場合は、③の前に芋がらと人参を油で炒めると良い。

芋がらは里芋の葉柄(ようへい)を干した物のことです。

カリウム・カルシウム・食物繊維が豊富で、昔から発育盛りの子供や妊婦・産後の大切な食品といわれています。

カリウムは体内の余分塩分を排出してくれる役割をしていますので、普段から取り入れて欲しい食材です。

ちなみに私は芋がらをお味噌汁の具にするのが好きです(^∇^)

みなさんのお好みでご活用くださいね!


みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

関連記事

  1. 忙しい時にこそ乾物を

  2. ブログをご覧の皆様に

  3. 天気が悪いときこその乾物!

  4. 豆がいっぱい(^-^)

  5. 運転免許の更新!

  6. ネタ切れです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。