私のこだわり

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日はちょっと長いお話。

最後まで読まないで批判とかされちゃうと困るので、最後まで読んでから意見をお願いします。

 

先日、とても信頼しているKさんから

「大豆ミート」を扱う予定はありますか?

と聞かれました。

「今の時代、若い方と乾物屋がつながる為にもいいのでは?」というアドバイスもいただきました。

確かに、最近は大豆ミートがすごく流行ってる。

実際、他のお客様からも何度か大豆ミートを扱わないの?と聞かれました。

肉よりカロリーが低くて、高たんぱくで素晴らしい。

それは理解しています。

で、まぁ私としての結論は・・・

「今のところはないかな。」なのでした。

それって、使ったことないからじゃない?という方がいるかもしれません。

実は、子供の頃から(30年以上前)から大豆ミート(大豆たんぱく)でできた鶏肉もどきのから揚げを食べていました。

なんなら20代、30代は玄米菜食をしていた事もあり、色々な大豆ミート(大豆たんぱく)を食べてました。

でね、使ってきたからわかることがいっぱいある訳です。

まずは、材料の質、製法によっては使用する薬剤、そして加工の際のたんぱく質の変性、そこにに疑問が残るのです。

もちろん「いい材料」「いい製法」の物もあるとは思うのですが、かなり少ない。

そしてそういうものは、だいたい高額。

そこまでこだわって、大豆で「肉もどき」を作る必要性があるのかな?

と思ってしまうのです。

肉は、環境に大きな負荷がかけているから、それなら植物でできた大豆の方がいい。

その理論はすごく分かります。

でもね、大豆に色々な薬品やエネルギーや水を使って違う物を作る事。

それって違う意味で環境に負担をかけていないの??

大豆を普通に調理したらそんなに負担かけないよね。

そんな風に思ってしまうのです。

そして、一番は、

肉より美味しい大豆ミートって食べたことない。(私見です。)

大豆より美味しい大豆ミートも食べたことない。(私見です。)

そう考えると、なんかやはり何か違う気がする・・・。

「肉が好きな人が多いけど環境に良くないんだったら、大豆を肉に似せて食べればいいじゃん。」

これを恋愛に置き換えて考えてみると、

「ミートちゃんがめっちゃ可愛いから、ビーンちゃんを整形させればいいじゃん。」

って言っているのに似ている気がする。

ミートちゃんに価値があり、ビーンちゃんは価値がないみたいな感じ・・・。

ビーンちゃんはシャープな一重の目元のクールビューティー。

それなのに、今流行っているパッチリ二重のミートちゃんの顔に整形させる。

それって、おかしくない??

本当は、その子(その食材)の持っている個性があるのに、一般の派手な可愛さ(美味しい)に似せて嘘の姿(もどきの食べ物)にする。

ちょっと!ちょっと!ビーンちゃんの良さってそこじゃないから!!!!

 

そう叫びたくなってしまうのです。

大豆は、ほっこりとした、ほのかな甘みとやさしい香りが個性なのに、それが全くない肉もどきになるのがちょっと悲しい。

大豆を売る者として、そう思うのです。

パッと見派手めの可愛い子の良さしか分からない、そんな人にならないで欲しい。

どの子もそれぞれ違う良さがあるんだからさー。

学生時代、クラスで地味だった子が、卒業したらクールビューティーのモデルになっていたりする。

そういう事ってあるよね・・・。

だから個性を殺さないで欲しいと思うのです。

料理とは、素材の良さを最大限生かす事。

素材を殺してしまうことは素材に失礼である。

それは人も同じ。

個性を殺してみんなと同じになって、あなたはどこに行ってしまったの???

そう思いませんか?

みなさんにそこを伝えていきたいのです。

人も食材も一緒。

もちろん、色々な考え方や事情で大豆ミートを食べる人や、美味しいと思う人を批判するつもりは全くありません。

私も、いままで散々食べてきましたし。

ただ、ビーンちゃんの素晴らしさをもっと知って欲しいんです、

そして、販売する人の事を批判するつもりも全くありません。

肉よりも低カロリーで高たんぱくで体にいいと薦める人もいるでしょう。

それもOKだし、素晴らしいと思います。

私は今は売らないというだけ。

 

私はビーンちゃんはビーンちゃんのままでいいよ。

あなたはあなたでいいんだよ、素敵だよ。

と応援したいのです。

豆屋だからこそ、豆の素材の良さ知って欲しい。

みなさんに、ビーンちゃんの良さを伝えるのが使命だと思っているから。

だから、今は大豆ミート(大豆たんぱく)を販売する予定はありません。

もう少し大豆の良さを伝えていきたい。

こだわりが強くてめんどくさい人間ですが、どうぞお許しください。

 

みんなそれぞれ自分のこだわりを持っている。

それが個性。

私は、個性を大切にしてお互いに応援しあえる世界が理想です。

だから、ビーンちゃんだって人間だって、個性を応援していきたいと思います。

そして、他の人へ思うのと同じように、自分のこだわりや個性も大切にしたい。

愛情深く柔軟な人でありたい。

大豆ミートのおかげで色々考えさせていただきました。

大豆ミートさんありがとうございます。

Kさん、素敵な機会をありがとう!!

 

ここまで書いて、そのうちシレッと大豆ミート(大豆たんぱく)を売っているかもしれません。

その時は、素材を生かした美味しい物だと思えた時です。

それそれはそれでいいと思います。

それも私だから。

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

関連記事

  1. クレーム対応は難しい

  2. 実店舗の活用方法は

  3. 夏と秋の間の注意点

  4. 静岡新聞レシピ掲載

  5. こだわっています

  6. 7月のやさしい乾物料理教室は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。