小豆の話

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日は、冷え込みましたね。

お客様にかぼちゃの話をされて、

あ!冬至かー。と夕方気づきました。

一番バタバタしている時期なので、毎年わすれちゃう…。

ダメだな、と毎年反省しています。

かぼちゃといえば、小豆が合いますよね。

いとこ煮とか。

よく店で聞かれるのが、

小豆と大納言小豆との違い

 

大きさが違うだけ、でありません。

味わいも違うんです。

小豆は、皮が柔らかく早く煮え比較的あっさりしています。

大納言は、味がしっかりしていてコクがありますが煮る時間は小豆よりやや長くなります。

あっさりが好きな方や早く煮たい場合は小豆。

コクがあるのが好きな方や粒の大きさを生かす料理、お赤飯の際にささげの代用にしたい場合は大納言。

ぜひ上手に使い分けしてください。

蒲原屋のお豆はどれもツヤツヤピカピカで美味しいですので両方とも安心しておすすめします(^-^)

一度両方買って比べてみても面白いかもしれませんね。

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

 下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

関連記事

  1. 爽やかないい香り!

  2. 1年に二回しか売れないもの

  3. 片付け月間?!

  4. 少しだけ先を考える

  5. 小豆がガッテンで!

  6. 若者に未来を。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。