日本料理の技術に溺れた夜

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

昨日は、仕事の後に焼津にある茶懐石「温石」さんにいってきました。

美味しいものを食べたい、というのも理由のひとつですが、

「すばらしい技術とおもてなしのお店を体験したい。」

とうのが一番の理由でした。

今回はお世話になってるいる方が行くというので、無理やり同行させていただきました。

 

感想は・・・

こんな素晴らしい料理が食べれて死んでもいい。

でも、もう一度食べたいから死ねない!!

そんなお料理でした。

そして、お料理は言うまでありませんが、提供の仕方や器なども本当に素晴らしい!

亭主と客が一体になって場をつくる、そんな素晴らしい時間を共有できた事が本当に良かったです。

一番インパクトに残ったのでは金目鯛かなぁ・・・。

手をかけていて芸術的な味わいでした。

揚げ+焼き+煮る がひとつに合体したもので口中がありえないほどの美味しさに。

皮のなんともいえないパリパリと身のふわふわと甘味。

生まれて初めて食べた食感と味わい。

五感を刺激される夜となりました。

長くなりそうなので、この続きはまた明日・・・。

 

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

LINE@でお得情報やレシピなどを配信します。

良かったら友達登録お願いします。(^。^)

 下のQRコードかアドレス、またはLINEの友達追加のID検索@ruj5053dを検索してくださいね!

https://line.me/R/ti/p/%40ruj5053d

関連記事

  1. あの日から

  2. 明日は銀ぶらマルシェ!

  3. 継ぐスタ応援セミナー

  4. 自然の力には勝てません。

  5. 最善をつくす

  6. 干したのにまた?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。