青臭くていいんだ

静岡市は統一地方選挙真っ只中。

今度の日曜日が、市長選と県議会選挙の投票日。

今日は、20代の県議候補者が商店街のお店を一軒一軒回っていました。

笑顔を絶やさずに、名前を言いながら丁寧にお辞儀をして歩く。

その情熱をみていて、自分が忘れてしまったものを思い出しました。

青臭くて、効率は良くないかもしれなくて、泥臭くて、でもただただ熱い思いだけで行動する。

(もちろん、いろいろ考えてると思いますけど)

政党やしがらみなどは全く関係なく、単純に個人としてその姿に胸が震えました。

ほどほどに無理をしないで、忖度して無難に過ごそうとしている「大人」の自分。

そんな自分がめちゃくちゃ恥ずかしくなりました。

理想を求めずに、軋轢を避けたい気持ちが優先されている、そんな自分の状態に愕然としたのです。

高校の時に先生から教わった茨木のり子の「自分の感受性くらい」の詩を思い出しました。

最後の「自分の感受性ぐらい 自分で守れ ばかものよ」この部分が私の胸に刺さりまくります。

色々なことにすっかり鈍感になり、感じなくなっていた。

自分の感受性が守れてなかったじゃないか。

もっともっと熱く自分の理想や思いを大切にしよう。

そう思わせてくれました。

食を通して、幸せな人を増やしていく。

取りこぼされる人がいなくなる社会を作る。

一人でも多くの人を笑顔にする。

そんな理想を忘れずに、もっともっと泥臭く仕事をしていこう。

人から笑われたっていいじゃない。

青臭いと思われていいじゃない。

自分が情熱を傾けられることに全力を注ごう。

そんな風に若者から教えてもらいました。

 

どんな人を選んでもいいから選挙には行った方がいい。

自分が未来を託せると思う人に投票してほしい。

まずは、選挙に行くことが可能性を広げてくれる。

投票にいくことは自分の理想の社会をかなえる一歩になると思うのです。

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 香りを意識する

  2. 静岡新聞レシピ掲載

  3. 新しい相方!

  4. 3月の料理教室について

  5. ひたし豆入荷

  6. 生チョコ風高原花豆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。