シンプルに美味しい

先日、料理教室の参加者の方からフレッシュのローズマリーをいただきました。

冷蔵庫の中から寝かして芽が出かかったじゃがいも発見。

そんな訳で、じゃがいもを皮ごと茹でてから皮をむいてバター焼きに。

ローズマリーと一緒に、表面カリカリになるまで焼く。

仕上げに登場するのが、チベットの天日湖塩!

コレをパラパラとかける。

あー!うまっ!!

いくらでも食べられる。

寝かしたじゃがいもの甘味たっぷり。

シンプルだからこそ、素材の相乗効果がある気がする。

チベットの天日湖塩の粒子の大きさが絶妙。

時々噛むと広がる塩味がアクセントに。

シンプルな料理には、塩梅が大切。

じゃがいもはレンジでチンより、鍋で茹でた方が絶対美味しい。

科学的根拠もありますが、長くなるから割愛。

それから、「バター風味の油」じゃあ絶対ダメ!

ちゃんとした、バターを使わないとこの美味しさになりません。

調味料や油をいい物を使うのが、美味しい料理の秘訣。

シンプルな美味しい物をたべるには、少し手間がかかりますね。

でも、その何倍も幸せな時間を過ごせるから頑張ってしまうのかもしれません。

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 荘内麩のチンジャオロース風

  2. 人に会う楽しさ

  3. 一番大事な調理道具

  4. おせちの準備中

  5. 小休止

  6. 人気急上昇中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。