豆の不思議

金時豆を煮ようと洗って水に漬けました。

1時間経ったらシワシワ~。

豆って不思議だなぁ。

水に漬ける前は赤くてツヤツヤなのに。

しかも、白っぽく色抜けしちゃって大丈夫って思うんですよね。

でも煮えるとちゃんとあの赤い色になります。

よく、「豆は何時間水に漬けたらいいですか?」という質問をもらいます。

でも、答えはありません。

その豆の品種、状態、何年物などで時間は違うのです。

自然の物だから仕方ないのです。

「豆と対話できるようになる」と言うと大げさですが、よく観察してあげただいたいわかるようになります。

私の中では、豆全体にしわがなくなったのを目安にしています。

でも、それも水温などで少し変わってしましますけどね。

暖かい時期は、あまり長くおくと芽が出てしまう事もあります。

放って置きすぎないで、ほどほどに見てあげてください。

人間関係とちょっと似ている気がします。

人それぞれ個性が違うし、ほどほどの距離感が大事。

さて、明日煮る時はどんな姿かな。

金時豆も、大正金時から福勝(ふくまさり)に品種も変わってきました。

明日煮るのが楽しみです♪

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 乾物のおいしい話

  2. 梅ヶ島チャイシロップ再入荷!

  3. 新しい事にワクワクする

  4. 9/14静岡新聞夕刊に掲載

  5. おやつえんさんでおやつを買う

  6. 懐かしい場所

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。