新豆の状況について

あー!楽しい季節がやってまいりました!!

新豆が少しづつ入荷しています。

ワクワクしちゃう♪

今回入荷の北海道産大納言は、近年まれにみる大粒です。

ピカピカですごく大きい!

でも・・・今年は豆によって不作な物も多いです。

今のところ入荷した3点はいい物が手に入りました。

しかし、北海道の金時豆は新物が出回ってまいりましたが、状態が悪い!

もう、悪すぎます。

夏の気温が高すぎて花が落ちてしまったせい。

夏の終わりごろから心配していた通りでした。

今の時点では昨年の物の方が状態がいいので、意図的に新物を入荷していません。

これは、豆を見て決めました。

この後に出てくる物によってどうするかはまた判断します。

ただ、今のところは新物はまだ売りません。

間違いなく、低温で保管した昨年の金時豆の方が大粒で煮えむらが少ないはずです。

不作の今回は、粒が小さく色が落ちがしやすいだけでなく、煮えむらが出るのが問題です。

これは、未成熟の豆が混ざってくる確率が上がるためです。

未成熟の豆は、いくら煮ても固いままなんです。

そこでしばらくの間、金時豆は昨年の物を販売します。

売れ残りがあるわけではなく、良い状態の豆を選んだ結果です。

実際、新物が出てから昨年の物を仕入れました。

新しいから良いという訳ではないのですよ。

プロだからこそあえて昨年の物を「選ぶ」のです。

良い商品を安定的にお届けするための苦渋の決断。

豆を専門に扱うからこそプライドを持って販売しています。

どうぞ、ご理解をいただけたらと思います。

(品質の良い新豆が出荷され次第切り替えますが、良い状態の物が出てくるかは不明です。)

では、新豆の入荷情報と入荷予定をお知らせです。

新豆入荷

北海道産小豆
北海道産大納言小豆
北海道産黒大豆
岡山県産だるまささげ

 

入荷予定

北海道産紫花豆        12月上旬
北海道産白花豆        12月上旬
北海道産大福豆(白いんげん) 12月上旬
北海道産虎豆         未定
長野県産高原花豆       未定
宮城県産青ばた豆(ひたし豆) 12月上旬
山形県産秘伝豆        12月上旬
丹波大納言小豆        未定
丹波黒大豆          12月中旬
近江黒大豆          12月上旬
北海道産金時豆        未定
北海道産白目大豆       2022年2月頃
北海道産袖振大豆       2022年2月頃

*************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 節分といえば…

  2. ロックとクリスタルの違い

  3. 味噌造りでカビが?!

  4. 新商品メモリザご紹介(その1)

  5. ギフトあります(*´꒳`*)

  6. ほうじ茶チャイが!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。