素材の良さを最大限に引き出す

このところ、大豆ミートなどの代替肉を取り入れる食事が流行っていますよね!

環境のことを考えれば悪くはないと思います。

でも、私からすると大豆食べればええんじゃないの?

そんな気持ちになちゃうの。

私の、豆への愛が強すぎるんですよね…。

以前にも書いたのですが、大豆らしい美味しさを消して肉の代わりにする。

それは、大豆を大豆として認めてない。

人間でいえば、クールビューティーな人に「可愛い感じが好きだから、そういう風にして」と言っているみたい。

接客が得意な社員さんに、「黙ってPCの入力の仕事をして」と言っているみたい。

本来の良さを消して、代わりの何かにするのはちょっと違うんじゃない?

もともと持ってる良さを活かした方が良くないかな。

そんな風におもってしまいます。

「素材(人)が持っている良さを最大限に引き出すこと」

私が大切にしているのはそれだけ。

だからこそ、代替肉は大豆に申し訳ない気持ちになっちゃうんです。

私が、大豆ちゃんの良さを最大限引き出してあげたい!

ちなみに、大豆は煮るのに時間がかかるという弱点を減らしてさらに美味しく食べる方法があります。

それは、「打豆」です。

大豆を潰して干した物なのですが、煮る時間が短縮されて使いやすい!

しかも、煮汁が豆の糖分で甘くなる。

味噌汁にすると、味噌汁がなんとも言えず甘くなるの。

ちなみに、黄色の大豆だけでなく青大豆のタイプもあります。

茹でて、サラダや酢の物に!

カレーやミートソースに加えても!

打豆を食べると、大豆の新しい美味しさを知っていただけるはず。

手軽に使える大豆「打豆」で、大豆の良さをたくさんの人に知って欲しいなぁ。

豆ラブな私のひとりごとです。

*************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 今日のお言葉

  2. 定休日でのんびり

  3. たくさんのサンタさん

  4. 少し残った切干大根は

  5. やさしい乾物料理教室に込めたもの

  6. 2019年もありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。