軽やかに生きる

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日は、節分。

明日は立春ですが、まだまだ寒いですね。

寒い季節に思い出すのは、母の亡くなった日の事です。

(あ、そんなに重かったり悲しい話じゃないです。)

もう30年以上前の話です。

私の母は51歳で亡くなりました。

寒い冬の日でした。

40歳で私を産んでくれた母。

兄達とずいぶん歳が離れてるけど、よく産んでくれたと思うのです。

今の時代ならともかく、ちょっと昔の話ですから。

そして、あと三年でその母の年齢になります。

(ちょっと!計算しなくていいから!)

次兄もその年齢を意識していたようで、母の歳を超えた時に連絡がきました。

私も、いよいよ母の年齢に近づいてきた。

以前は母の歳を越えよう。

ずっとそんなふうに思っていました。

でも、先日ふと

「お母さんの見れなかった、30年分をみたいなー。生きたいなー。しかも、元気で。」

と思ったのです。

具体的な数字付き!

ホントに、ふと何かが降りてきた感じ。

根拠はないが、いける気がする。

というわけで、81歳までは絶対元気に生きます。

で、計算するとあと33年ある訳です。

やりたい事がたくさんある。

足りるか?

足りそうもないから85歳にしとこうか?

現世をどれだけ楽しめるのか?

(来世の事は分からないしね。)

人を笑顔にできるのか?

こうなったら、どんどんチャレンジするしかないな。

そんな風に思いました。

軽やかに、生きよう。

明日は、定休日。

とりあえず、エジプト展に行こうと思います。

軽やかに。

軽やかな私と、在りし日の母。

(おてんばすぎて、母困惑中?!)

あれ、そういうことじゃない? 

大丈夫。

ちゃんとやるから。

お母さん心配しないで!

(私のちゃんと?それが一番心配か。)

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

 

関連記事

  1. 面白い商品

  2. 段取り八分

  3. 和ナッツに込めた思い&梅干ワークショップ

  4. 豚もおだてりゃ木に登る?!

  5. 健康粉あります

  6. プラントベースって?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。