失敗したっていいんだよ

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日は、静岡地域若者サポートステーション(通称サポステ)からの紹介で20代の女性が蒲原屋にきてくれました。

サポステさんの活動内容をHPでみると下のようにかいてあります。

「働くための一歩が踏み出せない、人間関係につまずき、働く自信がないなど、働きたくても働けない若者の相談を受け、就労支援を行っています。」

蒲原屋では、6年ほど前から就労体験というか、社会復帰のお手伝いをしています。

外に出なくなっていた若者にとりあえず社会との小さなつながりを作る。

そのお手伝いができたらと思って、少しですが協力させていただいています。

今日来てくれた女性は、本当に真面目できっちりしていました。

いつでもお仕事できそうです。

まずは、1時間半ほど一緒に簡単な作業をしました。

私は、「失敗しても大丈夫」「完璧じゃなくてもいいよ」と何度つたえました。

実は、サポステさんから来る若者達は真面目な人が多いのです。

完璧主義とうのかな。

失敗したくない、間違いたくない。

もちろん誰にもある気持ちだし、それが悪いことではないです。

ただ、それが極端になるとそのことに縛られて何もできなくなってしまいます。

だから、「失敗してもいいよ!」「もう一度やり直せばいいよ!」と伝えています。

同じ失敗を繰り返すのはよくないけれど、そうでなければ失敗した方がいい。

失敗したら落ち込むのでなく、何が問題だったかを知ることができます。

そこを直して、また挑戦すればいい。

なんども失敗しても何度もやり直していけば、どんどん出来るようになる。

そして、出来るようになるだけでなく心が強くなる。

そうすると不思議と失敗が怖くなくなるんです。

だから、失敗は悪くないです。

彼女の姿を見て、私も失敗を恐れずに頑張ろうと思いました。

失敗を許さない人ではなく、失敗しても立ち直ることやチャレンジすることを応援する人でありたい。

社会も同じだと思うのです。

サポステさんでは、支援のお手伝いをしてくれる会社やお店を探しているようです。

ぜひご興味ある方、一緒に若者の応援していきませんか?

いつでも声かけてくださいね。

みんなで、頑張る若者を応援する温かい社会をつくりましょう!

 

みなさんにとって乾物が身近にありますように。

***************************************************************

料理を作るあなたを応援します!

乾物は使い方が難しいと思っていませんか?

乾物は使い方次第では時短で美味しい料理が手軽に作れます。

さらに「健康」にもいいんです!

LINE登録していただくと、

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信お料理のレシピ

・みんなで楽しく学べる乾物料理教室のご案内

・蒲原屋で買い物をする時、得しちゃう裏技情報

をお届けします。

下のQRコード、またはLINEの友達追加のID検索@kanbarayaを検索してくださいね!

関連記事

  1. 決意表明

  2. おかあさんへのありがとう

  3. 贅沢ランチ

  4. 不思議にご縁がつながります

  5. 最近の若い子は…

  6. LINE登録すると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。