蒲原屋の特徴 その2

こんにちは。

蒲原屋三代目のしんやことみです。

蒲原屋の特徴の続きです(╹◡╹)

お店はJR清水駅からすぐの清水駅前銀座商店街にあります。

駅から徒歩4分位です。

少し歩きますがアーケード商店街なのでお天気が悪くても安心!

商店街のカラー歩道がレトロで可愛いくて大好きです。

ちなみに隣に海産物の乾物屋さんがあります。

乾物屋さんがならんでいるなんて珍しいですよね。

また、蒲原屋として大切にしている事は、「作り手(農家さんなど)の代弁者」であるという事。

品質は落とさないよう最善の努力をしていますが、自然の影響を受けやすい農作物などは不作の時が必ずあります。

その時は、作り手さんの努力や思い、そして自然が相手には限界があるという事をお伝えさせていただきます。

お客様の味方であると共に、作り手さんの味方として、両者をつなぐのが私達小売業者の使命だと思うのです。

時には「今年のものは、例年より質は下がります。でも、一番大変な思いをしているのは生産者さんです」とお話させていただきます。

もう1つ大切にしているのは、「人は他者の命をいただいて生きている」という事をお伝えする事です。

豆や雑穀などは植えれば芽がでる、まさに生きているものです。

というか口にしているものは、元々は生きていたもの。

食べるという事は、自分の命のために他者の命をいただいているのです。

ですからぜひ無駄にしないでいただきたいのです。

でも、まずは蒲原屋が乾物に親しんでいただける場所になれたらと思います。

特徴と言いながら思いばかりになってしまってすみません( ̄▽ ̄;)

 

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

関連記事

  1. 歴史ある写真

  2. つなぐ

    蒲原屋の3代目になった訳

  3. 慌てました!!!

  4. 蒲原屋の特徴 その1

  5. はじめまして蒲原屋です!

  6. 明日は立春

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。