梅仕事2024②

梅干し作りの途中経過。

かなり梅酢が上がってきました。

こうなればカビは生えにくいから一安心。

とにかく家中梅のいい香りがしています。

たまらなくいい香り。

幸せだな。

この香りを楽しむための梅仕事だと思ったりします。

うん、本当に幸せ。

あとは、赤紫蘇の出るタイミングまでは毎日一回袋をひっくり返すだけ。

楽ちん。

ただ、梅同様に赤紫蘇も不作かも?という話も聞く。

そしたら、このまま白梅干しにしよう。

10年ぶりくらいかな。

色は地味だけど紫蘇がない分、梅本来の香りを楽しめます。

私は結構好きなんだけど、周囲は赤い方が梅らしくて好きみたい。

まあ、無理せず自然に任せて梅干しはつくろうと思う。

人間は自然に合わせいくしかないのだから。

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

 

 

 

関連記事

  1. お早めに~

  2. 小休止

  3. 試飲できます

  4. エスニック〜

  5. 定休日です

  6. 制限があると燃える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。