静岡新聞にレシピ掲載

静岡新聞にレシピを掲載いただきました。

今回は「ほうれん草のきな粉アーモンド和え」です。

きな粉を和え衣に使います!

お餅の後に余りやすいきな粉ですが、実は色々な活用法があります。

しかも、脳の成長に重要なレシチンが豊富で手軽に摂取できます。

ぜひ、災害時に食べて欲しい乾物のひとつつです。

 

また、新聞の同じページの災害の備蓄食の記事を発見!

ローリングストックをおすすめしていて、なんだか合わせたみたいでした。

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 11月18日静岡新聞夕刊です☆

  2. 静岡新聞掲載されました

  3. 芋がら活用法

  4. 飛切サイズって?

  5. 久しぶりの再会!

  6. 3/3(水)放送です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。