お申し込みは11日から

料理教室のお申込みを1/11の19時から開催します。

今回から値上げをさせていただくことを決めました。

もしかしたら、参加する方が減ってしまうかもしれない・・・。

ちょっと不安に思っていますが、それでもなぜ値上げをするのかの理由を。

昨今の材料の値上げや人件費の高騰などは今までレベルではありません。

ここ一年くらいは、予算ギリギリでやっていました。

でもどんどん厳しいと思うことが増えてきて。

そうすると材料の質を落とさなくてはならない。

でも、やっぱり私自身が良いと思う調味料や材料を使いたいんですね。

みなさんにその調味料や材料の事をきちんと伝えたいと思うのです。

例えば、お米はずっと信頼している農家さんから無農薬米を取り寄せています。

これは、みなさんにおいしいお米を食べて欲しいから。

でも一番は、きちんと農作物を作っている農家さんを応援したいというのが理由です。

日本は水害が多いのですが、実は水田がダムの役割をしていると言われています。

ということは水田が減れば減るほど、どんどん水害が増える可能性があるのです。

乾物は、農作物や水産物がほとんどです。

それは農林漁業をされているみなさんのおかげで成り立っています。

だからこそ乾物屋としては、農林漁業を支えている人たちをきちんと応援したいのです。

それから、お米をしっかり食べることで日本の環境を守りたい。

私が「お米を食べること」にこだわるのは、健康だけでなくそんな理由もあるのです。

無農薬などで環境を守りながら農業をしている人からお米を買うこと。

それは、購入することで農家さんを応援する。

購買は応援なのです。

調味料なども同じ理由です。

きちんとした製法の物を使うことは、その作り手を守ることになります。

いい調味料は、おいしいだけでなく体にもいい。

それをきちんと伝えることが料理を教える人間に与えられた役割だと思っているからです。

 

それと、もう一つの理由はこれからも料理教室を続けていくためにインプットにの必要性です。

それは「教室に責任をもち続ける」ということにつながります。

情報はどんどん新しくなっていく。

そのためには、どんどんインプットしていく必要がある。

でも、インプットするだけではだめなんです。

情報を入れたら自分の中でしっかり熟成させる。

それから、みなさんにきちんとお伝えしていく。

それには、時間も必要です。

実は、少し前から新しくやりたいこともたくさんあります。

それも実現するためには、いろいろな条件が必要になります。

そんなわけで、教室をする側としての責任をきちんと全うするために、今回の事を決めさせていただきました。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、その分「参加してしてよかった」と思っていただけるように全力で頑張ります。

どうぞご理解よろしくお願いいたします。

料理教室予約

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. あと残り一名です。

  2. 5月の料理教室のご案内

  3. やさしい乾物料理教室のコト

  4. 料理教室の予約方法

  5. 11月のやさしい乾物料理教室

  6. 6月の料理教室について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。