金時豆の魅力

本日やさしい乾物料理教室初日でした。

ほぼ二カ月ぶりで、今年初の教室ということもありボケボケでした。

あ、今日に限らずいつもボケボケですけどね~。

今回は「乾物でおつまみ」がテーマなので、いつもと少し違って汁物はなし。

その代わり、飲んだ後にサッと食べられるご飯ものを用意しました。

寒い季節なので葛あんをかけております。

季節の野菜と乾物でホッとできるご飯です。

私も年齢が上がってきたせいか、ガッツリよりも優しい味わいの出汁が効いた料理がホッとします。

日本人、やっぱり米と出汁の文化なんだなぁ。

今日の教室でもお話ししましたが、日本の国土で取れるものを食べることが体にも社会にも大切なのです。

金時豆を例にあげると、若い方は甘い煮豆を食べなくなってきています。

そうすると豆自体も売れなくなってくるんです。

農家さんは売れない物は作らないから、金時豆どんどん作らなくなる。

そうすると、日本の食を支えてきてくれたものがどんどん無くなっていく。

だからこそ金時豆の新しい価値を作って金時豆を使う人を増やしたいんです。

それには、甘くない金時豆の調理法をお伝えする必要があるとっています。。

美味しい調理法によって使う人が増えていけば、農家さんを応援していける。

そんなわけで私は日々、金時豆ちゃんの新しい魅力を伝えれるように色々なレシピを考えているわけです。

美味しいレシピで日本の農林水産業に貢献する!

さて、明日もやさしい乾物料理教室です。

参加者の皆さんは、どんな料理がでてくるかお楽しみに☆

 

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 茶色のはずが…

  2. 小さい春見つけた♪

  3. 2018年8月24日やさしい乾物料理教室

  4. 新豆続々入荷しています!

  5. 料理教室のお知らせ

  6. 教室・ワークショップのお知らせ2点!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。