「しない」と決める

終戦記念日。

毎年この日の夕食は「すいとん」です。

私の母は、すいとんを作るたびに戦争の話をしました。

母のすぐ上の兄が戦地で亡くなったことも。

終戦の時に子供だった母にとって戦争は、間違いなく大きな心の傷を残していたのだと思います。

戦争は絶対にしない!と心に決めなければ必ず戦争は起こってしまう。

それは、「しない」と決めているなければ、「する」を簡単に選択できるからです。

でもね、戦いからは何も生まれない。

自分の正義で相手を裁くのが戦争だと、師匠はよく言います。

相手にも言い分や考えがある。

人間は、言葉を持つ生き物です。

話し合えるといいですね。

日常から、相手を尊重しながら話し合うようにしていきたいものです。

現在が、「戦後」ではなく「戦前」にならないことを祈ります。

終戦記念日に合掌。

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. イーちゃんの白い杖

  2. 寝正月

  3. 私の願い

  4. ピンクピンクピンク

  5. 謝罪します!

  6. 裏ワザ伝授します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。