ハブ茶のハブって・・・

昨日は「はとむぎ茶」の話で長くなってしまったので、今日は新商品の続きです。

インド産のハブ茶入荷しました。

ハブっていっても「ハブ VS マングース」のハブじゃないですよ。

 このハブじゃないですから間違えないでね。

 

ハブ茶は、北米を原産とするマメ科のエビスグサの種子からつくられてます。

中国ではエビスグサの種子を決明子と呼び、漢方として珍重されているとか。

漢方では身体を冷やす作用があるそうですが、炒ってあるので冷えが軽減されていると思います。

ハブ茶に含まれるアントラキノン誘導体は目の疲れの改善や便秘の解消、更年期の症状の緩和や高血圧改善などに働きかける効果があると言われているそう。

また、滋養強壮作用、利尿作用なども・・・。

更年期!目の疲れ!高血圧!

お年頃になると、気になることばかり。

いいじゃんハブ茶!

これは、飲みたい。

そう思ってしまい、三代目の独断と偏見で販売を決めました。

(売れなかったら、自分で全部飲んでもいいもん!という気持ちでした。)

ハブ茶は麦茶より小さな粒なので、急須でも簡単に淹れられます。

簡単で助かるわ~。

飲んでみたら「美味しい!クセがないから、何杯も飲めそう。」そう思いました。

味は、あっさりした麦茶のようでとても飲みやすい。

あっさりのおかげで、麦茶より好きかも・・・。

これはあくまでも、私個人の感想ですけどね。

でも、料理教室の参加者の方に試飲していただいたら

「飲みやすくていいですね!」と言う感想をいただきました。

万人受けする味のようです。

ぜひ、この夏は「はとむぎ茶」や「ハブ茶」で美容と健康をアップしてください。

はとむぎ茶についてはコチラをクリック→https://kanbaraya.net/20220610

ちなみに、夏の水分補給には利尿作用のない「国産三度煎りむぎ茶」がおすすめです。

とにかく香りがいいので、夏になると人気のむぎ茶。

一度に、5キロ買うという強者まで!

先日は、三島のお客様が「色々なところで買ったけど、このむぎ茶が一番おいしい!」と再度購入してくださいました。

若いご家族でも、煮出すむぎ茶の良さを分かってくれて嬉しいな(^-^)

夏は飲み物で、おいしくて健康に過ごしましょうね♪

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 季節限定商品第二弾!

  2. 切干大根入荷!

  3. 味噌汁三点セット

  4. 和ナッツのヒミツ①

  5. 春が来る

  6. 新商品入荷【無添加手作りベーコン】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。