春の雨

春の雨。

ちょっと肌寒い一日ですね。

雨音を聞きながら、なぜか映画「春の雪」を思い出しました。

原作は三島由紀夫の豊饒の海の第一巻「春の雪」、確か行定勲監督だった。

ストーリーはともかく、今は亡き竹内結子さんが儚く綺麗でした。

あと、映像も何とも言えず美しかった。

でも、この映画の一番の印象は、主人公のこじらせた性格と身勝手さに「はぁ~???」って思ったんです。

うん、ひどいよ妻夫木聡さん。(あ、役の清顕だね。)

結果、消化不良だったのよ。

もう一回見る気にはなかなかなれない・・・。

まあ、三島由紀夫っぽいといえばぽい。

ちなみに、豊穣の海の4巻の「天人五衰」は清水が出てきます。

(4巻入稿後に、三島由紀夫は自決したというのは有名な話)

多分、映画を見た日も、雨の日だったから思い出したのかもしれない。

こんな肌寒い日には、葛湯で体を温めた方がいいかもしれないですね。

体の芯から温まるんです。

あと、精神を安定させたいときにもおすすめ。

春は、気持ちが乱れやすい人も多いですからね。

ぜひ、少し暖かくなってきても、春は葛を食生活に取り入れてみてくださいね。

******************************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. お尻に火が…

  2. 新しい変化を楽しむ。

  3. 色々やります

  4. 積ん読を読んどく!

  5. 切干最高!

  6. 泣かせてごめん・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。