靴の修理屋さん

10年以上前に買ったショセの靴。

昨日、裏の踵部分が破損してるのに気づきました。

時々しか履かないから気づかなかったよ。

こんな時は、蒲原屋のすぐ近くあるカタヤマデザインさんに修理を頼みます。

靴や鞄などの革製品の補修が抜群に上手!

地元局のアナウンサーさんも修理に出してるみたい。

ショセの靴を見て、

「いい靴だねー、皮もいいの使ってる!

だからこそ、踵だけでなくて裏も滑り止め貼ったほうがいいよ。

裏が皮だと痛みやすいから。」

ということで、踵だけでなく前側の滑り止めを足してもらうことに。

少し大きくなってしまった、と言ったらそちらも調整してくれるとのこと。

ハゲかけた部分も塗り直してもらって、新品同様になって返ってきました。

修理前の写真を撮ればよかったな。

裏も貼られて、サイズもぴったりで嬉しくなりました。

もし大切な靴の修理をお考え方にはカタヤマデザインさんおすすめです。

片山さんが、色々相談に乗ってくれます。

もう一足、同型で色違いあるからそちらも壊れたら直してもらおう。

同時期に買ったのに、そちらはまだ大丈夫でした。

不思議。

ちなみにショセは、30年履ける靴を目指してるそうです。

こんなふうに補修をすれば、確かにあと20年は履けそうな気がする!

良いもの大切にしながら補修して使う。

合皮では、絶対できないこと。

質の良い革製品は、やっぱり好きだなぁ。

私の形に馴染んでくるから、新品よりいい感じ。

イルビゾンテのバックもそうだけれど、いい皮製品は一生物だな。

大切に大切に人生のお供にしたい。

今の使い捨て風潮に、寂しさを感じてしまいます。

物を育てる、いい言葉です。

*************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 上を向いて歩こう!

  2. 贅沢ランチ

  3. 7/11からはじまります

  4. 街角でピアノが弾ける?!

  5. もうすぐ終了!

  6. 安全な商店街に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。