伝える努力を惜しまない

はちみつを買いに来てくれたお客様から

「はちみつは、ビンしか置いてないですか?」

と聞かれました。

お話を伺うと、プラスチックの入れ物の方が出しやすいからとのことでした。

今までは、「ごめんなさい。ビンしかないんです。」って、ただ伝えるだけでいました。

でも、それじゃあまりにも不親切!

確かに、プラスチックの入れ物の方が使い勝手いい。

私もそう思います。

一度、プラスチックの容器に変えようか悩んだくらいでしたから。

でも、プラスチック容器の導入は見送りました。

理由は、環境のことを考えたから。

蒲原屋として、出来るだけプラスチックのゴミを減らしたいと考えています。

そのためには、出来るだけ捨てる容器類は無くしたい。

そこで、今回はその気持ちをそのままお客様に伝えました。

そして、今までの容器があるならそれに詰め替えてはいかがですか?

そんな提案をしてみました。

「それいいアイデア!じゃあ大きいビンを買ってくわ!」

お客様の返事を聞いてホッとしました。

ハチミツが売れたことも嬉しかったのですが、それ以上に新しい提案ができたから。

そしてきちんと理由を知った上で、買ってもらえた事が何より嬉しかった!

今までは、丁寧に説明をしてきませんでした。

今回のちょっとした提案が、お客様が我慢せずに環境にやさしい事ができました。

蒲原屋として、なぜそうなのかの理由をきちんと丁寧にお客様伝える。

その努力を惜しまない。

きちんと言葉にして伝える大切さを知りました。

というわけで、言葉足らずを卒業できるようにこれからも精進します!!

あとは、この提案をPOPでかいてみようと思います。

ただし、画伯なのが問題だ…。

***************************************************************

蒲原屋は1946年創業の乾物専門店。

食を通して、あなたの健康的な生活を応援します。

「良い商品を正当な価格で販売すること」

「作り手とお客様を結ぶこと」

「料理の楽しさを伝えること」

「環境を大切にすること」

「みんなの健康を応援すること」

この5つの「こと」を軸に、日々営業をしています。

蒲原屋のLINEに登録していただくと、下記の最新情報を知っていただけます。

・乾物を使った「かんたん料理」レシピの無料配信

・楽しく学べる乾物料理教室やワークショップのご案内

・お得情報や新商品の情報

・イベントや軒下販売会のお知らせ

下のQRコードから、または https://lin.ee/ia5vmCo をご登録ください。

関連記事

  1. 思いを馳せる

  2. 台風一過に思うこと

  3. 大変申し訳ありません

  4. バッタリ!

  5. 寒い時には

  6. みそ造りワークショップ二日目

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。