育ててもらう

こんにちは。

蒲原屋三代目のしんやことみです。

我が家の庭の花桃も満開で、まさに桃色です。

青空に桃色が映えてすごくキレイでワクワク♪

やっぱり春っていいですね~。

ここ数日和ナッツのお客様から「もっと大きい袋が欲しい」と言われる機会が増えました。

以前試食した友人から、密封容器を持っていくから詰め替えを欲しいと言われてたっけ・・・。

和ナッツは私の考えたものではなく「静岡おみやプロジェクト」で開発された商品です。

それは関わったみんなで作った商品(作品)という事。

ならばこれからの和ナッツの進む方向も購入して応援してくださるみなさんに育ててもらうのが一番。

ということで大容量サイズも作ることにしました。

さて、どんな形になるのかはこれからのお楽しみに。

まずはレギュラーの和ナッツの袋詰めをがんばります。

 

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

関連記事

  1. 2018年5月28日やさしい乾物料理教室

  2. 蒲原屋の料理教室

    旬と香り

  3. 1月のやさしい乾物料理教室の日程

  4. 清水みなとまちバル

  5. 黒豆煮のワークショップ

  6. チベットの雪華再入荷しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。