黒豆煮のワークショップ

こんばんは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日は午前中、頭をめちゃくちゃ使うことをしました。

やっぱり脳を使うって糖質を使うことなんだと実感!

久しぶりにケーキを買ってしまいました。

脳が全身で一番エネルギーを使う臓器だというのは本当ですね。

決してケーキを食べた言い訳ではありませんから!!

ところであっという間に11月。

色々な場所でおせちの予約も始まったりしてお正月まで近くなってきましたねー。

みなさん、本当に美味しい黒豆を食べた事がありますか?

丹波黒大豆で煮る黒豆煮は大粒でふっくらして豆のいい香りがします。

すごーく甘い黒豆を想像する方もいますが、それは保存するためだけに甘くしているだけ。

売る側の論理です。

本当に美味しい黒豆煮は自分で作らなければできません!

だからぜひ一度自家製の黒豆煮を食べて欲しいのです。

一度覚えれば毎年つくれます。

むしろいつでも作れます。

きっと家族からも「コレ違うっ!」て喜ばれます。

しかも、教室ならではの活用方法もお教えしちゃいます。

ぜひ、本当の黒豆煮を知ってくださいね!!

(12月はやさしい乾物料理教室はありません。黒豆の煮方のワークショップが代わりになります。)

ちなみに開催日は、12/2(日)・3(月)です。

申し込みについては近々こちらでご案内しますので、しばらくお待ちくださいね!

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

LINE@はじめました。

良かったら友達登録お願いします。 

 

https://line.me/R/ti/p/%40ruj5053d

関連記事

  1. 心意気を伝える

  2. 2018年8月3日やさしい乾物料理教室

  3. 若者にエールを!

  4. 贈り物に蒲原屋?!

  5. 梅ヶ島チャイ史上最高量入荷!

  6. エアコン注意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。