和ナッツの昆布の秘密?

こんにちは。

蒲原屋三代目、かんぶつマエストロのしんやことみです。

今日は、和ナッツの詰める日!

スタッフと二人で詰めていました。

すると助っ人の近所の美女がお手伝いしてくれました。

本当にありがたいです!

ところで、和ナッツに入ってる昆布の秘密をお知らせします。

実はせっせとハサミで切っているんです!

あれ?知ってた??

じゃあ他に・・・

日高昆布の一等検を使用しているんですよ!

厚さと味にこだわっているので他の物は使えません。

ハサミで切った後、パリッとなるように焙煎します。

焙煎は、湿度や昆布の厚さなど色々な条件に合わせて調整するのです。

が、これがなかなか大変でして!

焼き過ぎたら苦くなるし、焼きが甘いとパリッとしない。

本当に、何度ダメにしたことか!!

そんな苦労を乗り越えて、今はパリッとしたいい感じに仕上がっています(*゚▽゚)ノ

和ナッツの中身の中でも、大人気昆布。

ぜひ食べる際は、昆布の話を思い出して見てくださいね( ^∀^)

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

関連記事

  1. 支局長懇談会

  2. 梅再び

  3. 芋がら活用法

  4. 蒲原屋物語

    六花亭と蒲原屋の共通点

  5. 出来たてわらび餅の秘密

  6. 浜松からのお客様

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。