神様のいじわる

こんにちは。

蒲原屋三代目のしんやことみです。

5/9に突然届いた訃報。

静岡では知らない人がいないであろう、大沼啓延さんが突然お亡くなりなったとの報道に大変驚きました。

「先日は番組でお世話になりました。」と1年と少し前に突然奥様とご来店くださった日を思い出します。

実はその数日前にお店を取材していただきとびっきり静岡で放送されました。

そのことのお礼にお店に寄って、しかもお買いものをしていってくださったのです。

気さくでかっこよくて爽やかな風のような方という第一印象。

すぐにファンになってしまいました。

その際に記念撮影させていただきました。

その後、清水駅前銀座商店街で2カ月に一回ふれあい広場を開催してくださるようになりました。

それも、大沼さんから駅前銀座のために何かしたいという声をかけてくださったとか。

老若男女だれにでも笑顔で触れ合ってくださる姿に商店街にはファンがたくさん!

しかも、お客様と一緒に「明日があるさ 駅前銀座商店街バージョン」を録音まで。

みんなが一体になった素敵な歌声を駅前銀座にプレゼントをしてくれたのです。

駅前銀座に来た際は商店街のお店で食事や買い物を積極的にしてくれていました。

本当に駅前銀座の心強い応援団で、本当に思いやりあふれる方でした。

爽やかな風のように遠くに行ってしまいました。

だから神様のいじわる、と思っています・・・。

ショックすぎてすぐにブログで書くことができませんでした。

でも、せっかく大沼さんが清水駅前銀座商店街を愛して応援してくれたからこそ、商店街をみんなで守っていかなくてはなりません。

大沼啓延さん、安らかにお眠りください。

あなたが残してくれた歌声が今日も清水駅前銀座商店を明るくしてくれています。

 

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

関連記事

  1. 糸寒天

  2. 目に見えるもの

  3. 気持ちが嬉しい

  4. 五感を刺激する!!

  5. チャリティやってます

  6. 停電続く&10月の教室について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。