歴史ある写真

こんにちは。
蒲原屋三代目のしんやことみです。

ジャンがとれたから、和ナッツのシールを作ってもらっています。

実は裏シールに写真をいれてもらっているんです。
この建物はミナトマートと言い、今で言うショッピングセンターみたいた場所でした。

ここで蒲原屋はお店を構えていました。

この写真は駅前銀座にアーケードができる前の貴重ななものです。

こうして見ると蒲原屋の歴史の長さを感じてます。
創業して72年。

たくさんのお客様と取引先のみなさんのおかげでここまでこれたんですよね。

100年を目指してこれからもコツコツ一歩ずつ進んで行きたいと思います。

まずは3/24、25でのドリームプラザでのおみやプロジェクトの販売会が新しい一歩になる予感です。

みなさまにとって乾物が身近にありますように!

関連記事

  1. 蒲原屋物語

    六花亭と蒲原屋の共通点

  2. クレーム対応は難しい

  3. 和ナッツ、駿府楽市さんに!

  4. しずおか素敵な手土産展

  5. お披露目販売会

  6. 松坂屋さんで待ってます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。